バイトでできる医療のお仕事!


あとで読む

国内外から看護師

治療は、医師が行いますが、患者の病気を治すだけが、医療ではないようです。
言いかえれば、物理的なものばかりでなく、目に見えないことに対しても、医療はきちんと答える必要があるようです。
これは、現代において、特に強調されてきたことのように思います。
いわば、体の治療とともに心のケアも大切ということです。
それを似合うとも言えるのが、看護師になります。
看護師の主要な役割は、医師と患者をつなぐことです。
仲介のような役割を演じ、治療ばかりでなく、患者の心を理解することも、重要であるようです。
こんな看護師でも、アルバイトで就業している人がいます。
国家資格ではありますが、取得者の価値観も、それぞれで異なっているのでしょう。
また、看護師は、将来的に確実に不足すると言われています。
今でも人手不足であるのに、それに拍車がかかるようです。
このため、国内ばかりでなく、国外からも、人材を登用しているようです。
しかし、日本で看護師として働くために、国家資格試験を課しているようですが、合格者がなかなか伸びないようです。
海外の人と言っても、すでに母国で看護師として活躍している人です。
専門知識が足りないからというよりも、出題文の日本語に原因があるようです。
担当国家機関も、種々の変更を行い、ようやく合格者が二桁程度にまで伸びたようです。
しかし、まだまだ改善の余地が残されているようです。
なお、看護師になるには、大学で看護学などを学び、国家資格試験に合格すれば、取得できます。
そのほか、准看護師となって、国家資格試験に合格することです。
准看護師は、都道府県認定の公的資格です。

就職・転職・求人でも話題のアルバイト。このサイトでチェックしてみてください

Copyright (C)2017バイトでできる医療のお仕事!.All rights reserved.